地域を選んでください

Australia
Österreich
België
Canada
Canada - Français
中国
Česká republika
Denmark
Deutschland
France
HongKong
Iceland
Ireland
Italia
日本
Korea
Latvija
Lietuva
Lëtzebuerg
Malta
Mexico
Nederland
New Zealand
Norge
Polska
Portugal
Russia
Saudi Arabia
Southeast Asia
España
Suisse
Suomi
Sverige
台灣
Ukraine
United Kingdom
United States
المملكة العربية السعودية (Arabic)
<< 記事に戻る

無線VRで3D CADの設計レビューを実現

Cybernet-vdr-solution-1

コラボレーション | デザイン・可視化 | 工業・製造業

サイバネットシステムでは、2016年の『バーチャルデザインレビュー』の発売当初から、対応HMDとしてHTC VIVEを採用し、産業界でのVR活用を推進してきました。『バーチャルデザインレビュー』は3D CADやCAEのデータを変換することなくそのままVR空間に表示し、場所の離れた複数人でレビューできるシステムです。設計変更等の情報を有効に共有することで、手戻りを減らし、コストと時間の圧縮を実現します。

本製品のユーザー様からはVR表示のための時間・手間がいらず便利だというお声をいただく一方で、PCとVR機器をつなぐケーブルがVR検証中に与える安全面への懸念や行動の制限があることなどの理由から、ワイヤレスHMDへの対応のご要望をいただいておりました。しかし、従来の独立型ワイヤレスHMDでは、データを簡略化しなければ扱えず、表示できないことが課題でした。

そこで、定期的に情報交換を行っていたHTC様に相談したところ、リモートレンダリング技術でワイヤレスHMDのVIVE Focus Plusに表示するソリューションを共同開発することになりました。弊社ユーザー様にも協力いただき、数多くの動作検証を行った末、バーチャルデザインレビューのオプション機能としてワイヤレス化を実現することができました。高速無線LANとユーザー頭部の動作予測により、無線でも遅延を感じることなく利用できます。
また、VIVE Focus Plusは内蔵カメラやセンサーを用いて自機をトラッキングするインサイドアウト方式を採用しているため、従来型のVIVEで行うベースステーションの設置が不要となり、体験エリアの自由度も高くなりました。

このワイヤレス化により、時間や場所を選ばない手軽なVR検証を行えるようになり、設計・製造現場での更なるVR活用と関係者間のコミュニケーションの促進が可能になりました。

サイバネットシステム株式会社: https://www.cybernet.co.jp/ar-vr/products/vdr/