VIVE Location-Based Software Suite

地域を選んでください
Australia
Österreich
België
Canada
Canada - Français
中国
Česká republika
Denmark
Deutschland
France
HongKong
Iceland
Italia
日本
Korea
Latvija
Lietuva
Lëtzebuerg
Malta
المملكة العربية السعودية (Arabic)
Nederland
New Zealand
Norge
Polska
Portugal
Russia
Saudi Arabia
Southeast Asia
España
Suisse
Suomi
Sverige
台灣
Ukraine
United Kingdom
United States
VIVEロケーションベース拡張ソフト

その他の機能

トラッキング機能

LBE(ロケーションベースエンターテイメント)モード LBEモードでは、VR体験施設やアリーナ、その他の大規模なトレーニングエリアのマップを作成することで、複数のプレイヤーが自由に動き回れるVR体験を提供できるようになります。最大1000m²(~33m × 30m)のスペースを6DoFトラッキングで設定可能です。 動画を見る ›
VO(ビジュアルオドメトリ・自己位置認識)モード 使用のたびにヘッドセットの設定やキャリブレーションをやり直す必要も、マップをヘッドセットに保存する必要もありません。プレイヤーがトラッキングエリア内でヘッドセットを装着すると、6DoFトラッキングが即座にスタートします。 動画を見る ›
LBEハイブリッドモード VOモードと、広いプレイエリア(~33m x 30m)での6DoFトラッキングに対応するLBEモードの両方を活用できるモードです。 動画を見る ›
3DoFモード 6DoFのVIVE Focus 3を3DoFで利用するモードで、汎用性が広がります。
パッセンジャーモード 3DoFモードに似ていますが、メソッドが異なります。このモードはヘッドセットのIMUセンサーを使い、回転モーションのみを利用して位置を生成します。トラッキングパフォーマンスが物理的な環境に干渉されるのを防ぐことができます。
マーカーベースロケーションシェア プレイヤーが位置情報の目安となる物理マーカーをスキャンすることで、自身の位置データを共有できる機能です。 動画を見る ›
マーカーベースシーンアラインメント ArUcoコードによりバーチャル空間と現実の環境を一致させて、没入感の高いコンテンツを生み出せます。
マーカーベースマップ切り替え ArUcoマーカーにより、複数のバーチャル環境を素早く切り替えます。
シミュレーターVRモード 車やトレーニングシミュレーター、アミューズメントパークのライドなどの、移動するVR環境に適した独自の6DoF VRソリューションです。VIVE Focus 3コントローラーまたはVIVEリストトラッカーを固定して利用し、3DoF環境を6DoF環境に変換するので、自然な動作を実現して酔いを軽減します。

ソリューション

ヘッドセットグループ化とワイヤレスマップシェア VIVE Focus 3のトラッキングマップは、同一グループに属する他のVIVE Focus 3ヘッドセット(LBEモード)に、USBケーブルかWi-Fi経由(イントラネット)で複製できます。法人ユーザーなら、マップシェア設定の変更や構成パッケージのインポートを簡単に行えます。 動画を見る ›
サイレントコマンドモードによる統合 VIVE Business Console APIによって、VIVE Business Consoleとサードパーティー製ソフトウェアを統合できるモードです。VIVE Business Consoleをバックグラウンドで作動させながら、LBEモードとマップシェア構成をFocus 3上で管理できます。このモードでは高度なデバイス管理オプションも利用可能です。
VIVE Business Streaming 複雑な空間や情報量の多いグラフィックのVRコンテンツをレンダリングできます。VIVE Focus 3をUSBケーブルまたはWi-FiでPCに接続するだけで利用できます。 詳細 ›
VIVE Manager VIVE Managerアプリを使って、素早くかつ簡単に、緻密で正確なマップを作成しましょう。

アプリとサービス

Space Calibrator オープンソースのOpenVR Space Calibratorを基にしたキャリブレータです。VIVE Focus 3のトラッキングシステムとSteam VRを連携させることで、VIVEリストトラッカーとさまざまなVR周辺機器を併用できます。 動画を見る ›
VIVE Environment Scanner 環境内のトラッキングパフォーマンスに干渉しそうなエリアを、マップ作成の開始前に発見できるスキャナーです。
環境シミュレーションサービス(環境セットアップサポート) ご使用になる3Dモデルとテクスチャデザインをサポートチームにお送りいただくことで、トラッキングに関連するリスク評価を行い、環境設計のための提案を提供します。

カスタマイズオプション

カスタマイズオプション 包括的なコンテンツやインストールプロセスのカスタマイズが可能です。たとえば、設定プロセスをスキップする、仮想境界を無効にする、コントローラーのヒントをオフにするといったことが可能です。

まずはお気軽にお問合せください

VRデバイスの導入や運用については、オンラインフォームよりご相談いただけます。

お問い合わせ