地域を選んでください
Australia
Österreich
België
Canada
Canada - Français
中国
Česká republika
Denmark
Deutschland
France
HongKong
Iceland
Italia
日本
Korea
Latvija
Lietuva
Lëtzebuerg
Malta
المملكة العربية السعودية (Arabic)
Nederland
New Zealand
Norge
Polska
Portugal
Russia
Saudi Arabia
Southeast Asia
España
Suisse
Suomi
Sverige
台灣
Ukraine
United Kingdom
United States

VIVE Business ストリーミングのパフォーマンスを向上させる方法

VIVE Business ストリーミングのパフォーマンスは、USB接続とワイヤレス接続のどちらでストリーミングを行う場合でも、コンピュータのシステム設定に影響されます。

全般

VIVE Business ストリーミングのパフォーマンスを向上させるためには、以下のヒントを基にご確認ください。

  • コンピュータでNVIDIAコントロールパネルを開き、3D設定にある3D設定の管理をクリックします。グローバル設定タブで、パワーマネジメントモードを探し、最大パフォーマンス優先に設定します。
  • フレームドロップが発生する場合は、プレイエリアの境界を越えていないか確認してください。プレイエリアの境界線によくぶつかる場合は、プレイエリアの境界線をリセットしてください。

ノートPCを使ったストリーミング

VIVE Business ストリーミングをノートPCで使用する場合、以下のヒントをお試しください。

  • ノートPCが電源に接続されていることを確認します。
  • NVIDIAコントロールパネルを開き、3D設定にある3D設定の管理をクリックします。グローバル設定タブで、優先グラフィックスプロセッサを探し、高性能NVIDIAプロセッサに設定します。
  • ノートPCをできるだけ冷やすようにする。ノートパソコンが熱くなりすぎると、VIVE Business ストリーミングのパフォーマンスに影響を及ぼします。

VIVE Business ストリーミングコンソール

VIVE Business ストリーミングコンソールでこれらのオプションをお試しください。

  • レンダリング解像度が、お使いのコンピューターのGPUに対して高すぎる可能性があります。設定 > パフォーマンスに進みます。グラフィック設定で、ストリーミンググラフィックの環境設定パフォーマンスに設定します。
  • ワイヤレスストリーミングセッションを行っている場合、ストリーミングのビットレートがネットワークの帯域幅に対して高すぎる可能性があります。VIVE Business ストリーミングコンソールでビットレートを下げてください。また、ダイナミックビットレート設定 > パフォーマンスで有効にすることができます。ダイナミックビットレートは、ネットワークの帯域幅と VIVE Business ストリーミングコンソールで設定したビットレートに基づいてストリーミングビットレートを自動的に調整し、最高のワイヤレスストリーミング体験を提供します。
  • ワイヤレスストリーミングセッションを行う場合は、設定 > パフォーマンス、そしてTCPモードで、ワイヤレスストリーミングにTCPを使用するをオンにしてください。

ワイヤレスストリーミングセッション

ワイヤレスストリーミングセッションVIVE Business ストリーミングのパフォーマンスを最適化するためには、以下をお試しください。

  • コンピュータと Wi-Fi ルーターを、イーサーネットケーブルで直接接続します。
  • ヘッドセットとWi-Fiルーターは同じ部屋に置き、ヘッドセットとWi-Fiルーターの間の視界が確保されるように設置します。
  • 1台のヘッドセットに1台のワイヤレスLANルーターを割り当てる。VIVE Business ストリーミングの使用中に同じワイヤレスルーターを使用しているヘッドセットが複数ある場合は、ワイヤレスルーターに接続しているヘッドセットの数を減らしてください。
  • VIVE Business ストリーミングとビデオストリーミングサービスで同じワイヤレスルーターを使用している場合は、ワイヤレスストリーミングセッションを行っている間、まずビデオストリーミングサービスの利用を停止してください。
  • Wi-Fiルーターを、他のWi-Fiアクセスポイントとの重複が少ない別のチャンネルに変えてみてください。隣接するアクセスポイントによるオーバーラップは、Wi-Fiのパフォーマンスの低下につながります。現在地でのWi-Fi電波を確認するために、無料でダウンロードできるモバイルWi-Fiアナライザーツールがあります。Wi-Fiチャンネルを変更する方法については、ルーターのユーザーガイドを参照してください。
  • 可能であれば、Wi-Fiメッシュネットワークに接続しないでください。
  • 可能であれば、モバイルホットスポットをWi-Fiルーターとして使用しないでください。
  • 画面キャストはワイヤレスストリーミングのパフォーマンスに影響するため、ワイヤレスストリーミングセッション中に画面キャストを行うことは推奨されません。ワイヤレスストリーミング中にヘッドセット内のコンテンツを他の人に見せるには、どうすればいいですか。を参照してください。
送信
ありがとうございました!フィードバックをいただければ、お役立ち情報の提供を改善してまいります。