地域を選んでください

Australia
Österreich
België
Canada
Canada - Français
中国
Česká republika
Denmark
Deutschland
France
HongKong
Iceland
Italia
日本
Korea
Latvija
Lietuva
Lëtzebuerg
Malta
Nederland
New Zealand
Norge
Polska
Portugal
Russia
Saudi Arabia
Southeast Asia
España
Suisse
Suomi
Sverige
台灣
Ukraine
United Kingdom
United States
المملكة العربية السعودية (Arabic)

キオスクモードをアクティベートする

ビジネスのニーズに合わせて、キオスクモードを有効にしてカスタマイズします。
  1. バッチ構成テンプレートパッケージの内容を解凍したフォルダの中にある xml フォルダを開きます。バッチ構成テンプレートパッケージをダウンロードするを参照してください。
  2. テキスト編集アプリを使用して、フォルダ内にある mns.xml ファイルを開きます。
  3. キオスクモードを有効にするか無効にするか選択します。

    <item name="‍enabled"‍ type="‍boolean"‍>xxxx</item>

    true と入力するとキオスクモードが有効になります。falseと入力するとキオスクモードが無効になります。

    重要: ヘッドセットが 3.13.623.1 以降のシステムバージョン(VIVE Focus)または 4.14.623.1 以降のシステムバージョン(VIVE Focus Plus)を使用している場合、キオスクモードはデフォルトで有効になっています。有効化する必要はありません。機能バージョンの要件を参照してください。
  4. 自動的にキオスクモードで起動するか、VIVE ホーム画面で起動するかを選択します。

    <item name="‍enter"‍ type="‍boolean"‍>xxxx</item>

    true と入力するとキオスクモードを使用します。falseと入力すると VIVE ホームを使用します。

  5. キオスクモードを退出する時に入力しなければならないパスコードを設定します。 これを設定することで、ユーザーが自分自身でキオスクモードから退出できないようになります。

    <item name="‍passcode"‍>xxxx</item>

    重要: パスコードは4桁の数字にする必要があります [0-9]。
  6. VIVE を使用する国の国識別コードを入力します。 国識別コードを入力することで、VIVEWi‍-Fi® ネットワークに接続しやすくなります。国識別コードのリストについては、国識別コードを参照してください。

    <item name="‍code"‍>xx</item>

  7. アプリとアプリパッケージの名前を入力します。

    <set name="‍plenty"‍>

    <item name="‍app name"‍>xxxx</item>

    <item name="‍app_package_name1"‍>xxxx</item>

    </set>

    <set name="‍plenty"‍>

    <item name="‍app name"‍>xxxx</item>

    <item name="‍app_package_name2"‍>xxxx</item>

    </set>

    ヒント:
    • パッケージ名を確認する場合は、#adb dumpsys app | grep package と入力してください。
    • アプリの入力を追加する場合は、<set/>をコピーします。
    • <set name>すべてのアプリで plenty に設定する必要があります。アプリの名前に変更しないでください。
    • アプリが1つしか含まれていない場合、キオスクモードが有効になっていると、デバイスは自動的にそのアプリで起動します。
  8. ファイルを保存します。
送信
ありがとうございます。