地域を選んでください

Australia
Österreich
België
Canada
Canada - Français
中国
Česká republika
Denmark
Deutschland
France
HongKong
Iceland
Italia
日本
Korea
Latvija
Lietuva
Lëtzebuerg
Malta
المملكة العربية السعودية (Arabic)
Nederland
New Zealand
Norge
Polska
Portugal
Russia
Saudi Arabia
Southeast Asia
España
Suisse
Suomi
Sverige
台灣
Ukraine
United Kingdom
United States

一括設定パッケージの作成(VIVE Focus 3)

VIVE Focus 3 の設定をカスタマイズし、VIVE Business デバイスマネジメントシステムに登録するための一括設定パッケージを作成します。 一括設定パッケージで設定または有効にできる機能については、一括設定機能をご参照ください。
  1. VIVE Business デバイスマネジメントシステムで、一括設定パッケージの作成 > VIVE Focus 3 > 開始または新規作成をクリックします。
    注意: VIVE Focus 3のシステムバージョンを更新する必要がある場合があります。ヘッドセットで、今すぐ更新するを選択し、指示に従ってヘッドセットを更新します。
  2. 一括設定パッケージの使用方法と、VIVE Focus 3をVIVE Business デバイスマネジメントシステムに登録するかどうかを選択します。次へをクリックします。
    重要: デバイスを VIVE ビジネスデバイス管理システムに登録するには、はいを選択することが推奨されます。VIVE Focus 3が登録されていない場合、VIVE Business デバイスマネジメントシステムで管理することはできません。システムの更新は、ユーザーがヘッドセット上で管理します。
  3. VIVE Focus 3の言語、ネットワーク、境界オプションなどのデフォルト設定を選択します。次へをクリックします。
    ヒント: デバイスの設定を工場出荷時設定にリセットを選択して、パッケージをインストールした後、一括設定パッケージをヘッドセットに保存します。工場出荷時設定へリセットし、ストレージカードに一括設定パッケージがない場合、ヘッドセットは保存された一括設定パッケージを自動的に実行します。
  4. モバイルデバイス管理(MDM)ソリューションを使用している場合は、当該ソリューションを含め、ヘッドセットにインストールするアプリを選択します。次へをクリックします。
  5. キオスクモードのオプションを設定します。次へをクリックします。
  6. 発行をクリックすると、一括設定パッケージが作成されます。

VIVE Business デバイスマネジメントシステムで、デバイスの管理 > 一括設定 > VIVE Focus 3に進み、一括設定パッケージの発行状況を確認します。

送信
ありがとうございます。