地域を選んでください
Australia
Österreich
België
Canada
Canada - Français
中国
Česká republika
Denmark
Deutschland
France
HongKong
Iceland
Italia
日本
Korea
Latvija
Lietuva
Lëtzebuerg
Malta
المملكة العربية السعودية (Arabic)
Nederland
New Zealand
Norge
Polska
Portugal
Russia
Saudi Arabia
Southeast Asia
España
Suisse
Suomi
Sverige
台灣
Ukraine
United Kingdom
United States

一括設定でモバイルデバイス管理(MDM)を有効化する

VIVE Business デバイスマネジメントシステムでは、一括設定パッケージを作成しインストールすることで、VIVE Focus 3ヘッドセットでモバイルデバイス管理(MDM)を有効にすることができます。 モバイルデバイス管理(MDM)を有効にすると、デバイス管理エージェントをヘッドセットで使用できるようになります。

開始する前に、以下をご確認ください。

  • VIVE Focus 3に3.0.999.197またはそれ以降のシステムバージョンがインストールされていることをご確認ください。最新の更新をインストールするには、設定 > 全般を選択し、システム更新を選択します。
  • VIVE Focus 3 Lobbyでダッシュボードに表示されるバッテリーの状態を確認します。ヘッドセットのバッテリー残量が 35% 以上あることを確認してください。

新品のmicroSDカードを使用するか、使用前に既存カードを再フォーマットしてから、一括設定パッケージをコピーし、インストールします。カードがFAT32またはexFATでフォーマットされていることをご確認ください。

ここでは、ヘッドセットでモバイルデバイス管理(MDM)を有効にするために一括設定パッケージを作成し、インストールする方法をご紹介します。

  1. VIVE Business デバイスマネジメントシステムで、デバイスの管理 > 一括設定 > VIVE Focus 3をクリックします。
  2. 開始または新規作成をクリックします。
  3. 指示に従って、パッケージに含める機能や設定を選択します。 詳しくは、一括設定機能をご覧ください。
  4. アプリとモバイルデバイス管理(MDM)ソリューションの選択ページで、モバイルデバイス管理(MDM)エージェントのAPKファイルをアップロードします。
  5. パッケージの発行とアクティベーションページで、発行をクリックします。
  6. 一括設定パッケージを発行後、RichuImage.zipパッケージとキーファイルをダウンロードします。 それらをmicroSDカードのルートフォルダにコピーしてます。
  7. microSDカードをヘッドセットに挿入します。
  8. ヘッドセットを着用してください。
  9. ヘッドセットのファクトリーリセットを行います。設定 > > 詳細を選択し、リセット > すべてのデータを消去を選択します。

    ファクトリーリセット後、ヘッドセットは一括設定パッケージを自動的にインストールします。インストールが完了すると、以下のメッセージが表示されます。

  10. VIVE Focus 3のチュートリアル終了後、設定 > 詳細をご覧ください。
  11. モバイルデバイス管理(MDM)設定 > モバイルデバイス管理(MDM)エージェントの起動を選択して、デバイス管理エージェントを開きます。
送信
ありがとうございます。