地域を選んでください
Australia
Österreich
België
Canada
Canada - Français
中国
Česká republika
Denmark
Deutschland
France
HongKong
Iceland
Italia
日本
Korea
Latvija
Lietuva
Lëtzebuerg
Malta
المملكة العربية السعودية (Arabic)
Nederland
New Zealand
Norge
Polska
Portugal
Russia
Saudi Arabia
Southeast Asia
España
Suisse
Suomi
Sverige
台灣
Ukraine
United Kingdom
United States

VMware AirWatchエージェントをインストールし、QRコードでVIVE Focus 3を登録するにはどうすればよいですか?

QRコードを作成し使用することで、Wi‍-Fiの自動設定、指定URLからのVMware AirWatch®エージェントのインストール、VIVE Focus 3の登録が実行できます。 その方法は以下の通りです。
  1. パソコンのウェブブラウザで、QRコードを生成できるウェブサイトにアクセスします。

    例:https://www.the-qrcode-generator.com/

  2. 以下のデータと共にQRコードを設定します。
    • ヘッドセットの設定:
      パラメータ 説明

      Wi-Fi

      Wi‍-Fiの設定詳しくは、「Wi‍-Fi設定」の表をご覧ください。

      url

      VMware AirWatchのダウンロードリンク

      oobe

      ヘッドセットの設定プロセスに含めるものを指定する構成:

      0:フル設定プロセスを含む

      1:ルーム設定と初回コントローラー設定のみを含む

      2:ヘッドセット設定のフルプロセスをスキップする

      追加

      詳細については、「追加データ」の表をご覧ください。
    • Wi‍-Fi 設定:
      パラメータ 説明

      Wi-Fi

      認証の種類(例:WPA2-EAP、WPA)

      ネットワークSSID

      P

      ネットワークパスワード

      I

      ID

    • 追加データ:

      VIVE Focus 3VMware AirWatchエージェントで自動登録する際に、必要に応じて以下のデータを含めることができます。

      パラメータ 説明

      svr

      サーバーURL

      gid

      グループID

      un

      ユーザー名

      pw

      パスワード
    次の例は、QRコードを設定する際にデータを手動で入力する方法です。
    • Wi‍-Fi WPA2-EAP認証付き:
      { "‍wifi"‍:"‍WIFI:T:WPA2-EAP;S:<SSID>;P:<password>;I:<account>;;"‍, "‍url"‍:"‍http://discovery.awmdm.com/mobileenrollment/airwatchagent.apk"‍, "‍oobe"‍:"‍2"‍, "‍extras"‍:{ "‍svr"‍:"‍<VMware url>"‍, "‍gid"‍:"‍<group ID>"‍, "‍un"‍:"‍<username>"‍, "‍pw"‍:"‍<password>"‍ } }

      
    • Wi‍-Fi WPA認証付き:
      { "‍wifi"‍:"‍WIFI:T:WPA;S:<SSID>;P:<password>;;"‍, "‍url"‍:"‍http://discovery.awmdm.com/mobileenrollment/airwatchagent.apk"‍, "‍oobe"‍:"‍2"‍, "‍extras"‍:{ "‍svr"‍:"‍<VMware url>"‍, "‍gid"‍:"‍<group ID>"‍, "‍un"‍:"‍<username>"‍, "‍pw"‍:"‍<password>"‍ } }

      
  3. QRコードを生成し、コンピュータにダウンロードします。
  4. パソコンでQRコードを開き、ヘッドセットを装着します。
  5. ファクトリーリセットを実行します。

    ファクトリーリセット後、VIVE Focus 3が再起動し、ヘッドセットの設定が促されます。

  6. ウェルカム画面が表示されたら、ヘッドセットボタンを3回押して、パススルーを有効にします。コンピュータの画面に表示されたQRコードを、画面上のQRコードスキャナーで読み取ります。

    MDM設定ウィンドウが表示されます。VMware AirWatchエージェントが自動的にヘッドセットを登録します。登録の完了後、画面の指示に従ってヘッドセットを設定します。

送信
ありがとうございました!フィードバックをいただければ、お役立ち情報の提供を改善してまいります。