地域を選んでください
Australia
Österreich
België
Canada
Canada - Français
中国
Česká republika
Denmark
Deutschland
France
HongKong
Iceland
Italia
日本
Korea
Latvija
Lietuva
Lëtzebuerg
Malta
المملكة العربية السعودية (Arabic)
Nederland
New Zealand
Norge
Polska
Portugal
Russia
Saudi Arabia
Southeast Asia
España
Suisse
Suomi
Sverige
台灣
Ukraine
United Kingdom
United States
Select your country to buy
België
Česká republika
Denmark
Iceland
Italia
Latvija
Lietuva
Lëtzebuerg
Malta
Nederland
Norge
Polska
Portugal
España
Suisse
Suomi
Sverige

セーフゾーン

セーフゾーンは、仮想空間内の他者と安全な距離を保つことで、見知らぬ人からの嫌がらせの可能性からユーザーを守ります。 セーフゾーンの境界線との距離を設定することができます。

ここでは、セーフゾーンを有効にする方法を説明します。

  1. Syncメニューを開き、設定 を選択します。 グローバル設定ウィンドウが表示されます。
  2. プライバシーで、セーフゾーンをオンにして、以下の設定のいずれかを選択します。
    設定 説明
    半径 セーフゾーンの境界線との距離を選択します。
    ミュート セーフゾーン内のユーザーの音声をミュートします。
    ネームプレートの非表示 ユーザーのネームプレートをセーフゾーンの中で非表示にします。

ここでは、VRにおけるセーフゾーンの機能を説明します。

  • ユーザーがトリガーを押しながら、自分のセーフゾーンの中にあるエリアを指すと、セーフゾーンが表示されます。
  • ユーザーがセーフゾーンの境界を越えると、セーフゾーンの中ではお互いに見えなくなります。
  • 会議室内の座席にテレポートした(またはホストによって座席にロックされた)場合、ダイアログボックスが表示され、セーフゾーンを一時的に無効にすることを選択することができます。席を離れると、セーフゾーンが再び有効になります。
  • また、360°モードで動画を視聴しているときは、セーフゾーンが一時的に無効になります。360°モードを終了すると、セーフゾーンが再び有効になります。
注意:
  • プライベートトークは、セーフゾーン内にいるユーザーとは使用できません。

    プライベートトークセッションがセーフゾーンに入る前にすでに始まっていた場合、プライベートトークが優先され、セーフゾーンは一時的に無効となります。

  • ビューアーモードでのセーフモードの機能については、ビューアーモードでのセーフゾーンの機能を参照してください。
送信
ありがとうございました!フィードバックをいただければ、お役立ち情報の提供を改善してまいります。