地域を選んでください
Australia
Österreich
België
Canada
Canada - Français
中国
Česká republika
Denmark
Deutschland
France
HongKong
Iceland
Italia
日本
Korea
Latvija
Lietuva
Lëtzebuerg
Malta
المملكة العربية السعودية (Arabic)
Nederland
New Zealand
Norge
Polska
Portugal
Russia
Saudi Arabia
Southeast Asia
España
Suisse
Suomi
Sverige
台灣
Ukraine
United Kingdom
United States

コンテンツウィンドウの操作

ファイルやウェブコンテンツ、PCのデスクトップを見ているときに、コンテンツウィンドウの下にあるコントロールバーのオプションを使って、ウィンドウサイズの変更や画面の共有などを行うことができます。

会議室でのコンテンツ共有

コンテンツウィンドウを他の人に見てもらうには、以下の方法があります:

ウィンドウを表示させる:

デフォルトでは、コンテンツウィンドウは会議参加者には表示されず、このボタンが表示されます。

ボタンを選択すると、ウィンドウが表示されます。

部屋に設置された大画面に投影します。

会議室には3台の大画面があり、コンテンツの投影に利用できます。大画面に共有ボタンを選択して、画面を選択します。

コンテンツウィンドウは、会議室の外でも中でも共有することができます。大画面は会議室のみで共有できます。

コンテンツウィンドウのサイズ変更

サイズ変更ボタンを選択して、ウィンドウサイズを選択します。

コンテンツウィンドウの表示・移動・調整

VRコントローラーを使って、コンテンツページを閲覧したり、仮想空間内のウィンドウを移動したり、視野角に合わせてウィンドウを回転させることができます。

注意: VIVE Flowは、スマートフォンをコントローラーとして使用します。詳しくは、スマートフォンコントローラーでコンテンツウィンドウを操作するをご覧ください。

移動先…

方法

スクロール

以下のいずれかを実行してください。

  • サムスティック/ジョイスティックを前方または後方に傾けます。

  • トラックパッドを上または下に押します。

Zoom

グリップボタンを押しながら、以下のいずれかの操作を行います。

  • サムスティック/ジョイスティックを前方または後方に傾けます。

  • トラックパッドを上または下に押します。

  • ウインドウを前後に押す/引く
  • ウインドウを上下に傾ける

グリップボタンを使って、ウインドウを前後に押す/引くまたはウインドウを上下に傾ける、を切り替えます。その方法は以下の通りです。

  1. トリガーを短く握ると、ウィンドウの下部にあるコントロールバーを握ることができます。

  2. ウィンドウを上下に傾けるには、以下のいずれかの操作を行います。
    • サムスティック/ジョイスティックを前方または後方に傾けます。

    • トラックパッドを上または下に押します。

  3. グリップボタンを短く押します。
  4. ウィンドウを縦方向に回転させるには、以下のいずれかの操作を行います。
    • サムスティック/ジョイスティックを前方または後方に傾けます。

    • トラックパッドを上または下に押します。

  5. 終了後、トリガーを握ります。

ウインドウを左右に動かす

  1. トリガーを短く握ると、ウィンドウの下部にあるコントロールバーを握ることができます。

  2. ウィンドウを左右にドラッグします。

  3. トリガーをもう一度握ると、ウィンドウが解除されます。

ウインドウを左右に回転させる

  1. トリガーを短く握ると、ウィンドウの下部にあるコントロールバーを握ることができます。

  2. 以下のいずれかを実行してください。
    • サムスティック/ジョイスティックを左右に傾けます。

    • トラックパッドの左または右を押す。

コンテンツウィンドウまたは大画面で協力する

会議参加者が自分のコンテンツウィンドウを公開したり、大画面に投影したりすると、その参加者のコンテンツしか見ることができません。参加者と協力してコンテンツを操作したい場合は、コンテンツのウィンドウや大画面のコントロールを要求することができます。

  • コンテンツウィンドウまたはビッグスクリーンの右下にあるコントロールリクエストボタンを選択します。

    以下のメッセージが表示されます。

    参加者が許可すると、ボタン操作が表示されます。

  • コンテンツウィンドウや大画面を制御する必要がなくなったら、コントロール停止ボタンを選択します。
ヒント:

また、参加者はコントロールバーで自分のプロフィール画像を選択することで、コンテンツウィンドウや大画面のコントロールを取り戻すことができます。

送信
ありがとうございました!フィードバックをいただければ、お役立ち情報の提供を改善してまいります。